■妊娠出産四方話 その11■ の続き



予定帝王切開の場合は、前日から絶飲食だから問題ないんですけど、
私のように緊急帝王切開だと、
朝食を食べているなどの理由で 胃に内容物があるので
眠らせる麻酔ってのが出来ないんですね。

なので、切開後は普通眠らせてくれるのですが
ばっちり覚醒した状態で縫合タイム。
お医者さん同士のペチャクチャ雑談をばっちり聞きながら、ぼへーっとしておりました。


麻酔ですが、
腰椎麻酔が切れる頃には
もうれつな痛みが!
腹を切られた痛みがダイレクトに伝わるし、
寝返りしようにも腹筋使うので、脂汗をかきながら頭の中はパニック状態。
後陣痛(子宮収縮痛)も激しく、
何が何だかわからない・・・という事で、
看護士さんにヘルプを。

痛み止めの座薬は焼け石に水状態だったので、
肩に痛み止めの筋肉注射を。
これが打った瞬間に、気持ちよくラリった感じになったので

「いまのうちだ!」と
ようやく寝ることが出来ました。

手術したのは朝8時なのですが、
眠れたのは明け方の3時。
もうその時間ずっと、脂汗かきっぱなしで地獄でした・・・。


なので 言いますが

帝王切開は
楽じゃない!!!!


もちろん、硬膜外麻酔だったら
こんな辛さは味あわなくて済むんですが

大抵の手術は腰椎麻酔で行うので、
本当につらいです。

つらかったです。
もう二度とごめんです><


■妊娠出産 四方話 その13■ へ続く